世界で一番簡単なドライバースイングの方法とは

何気なくやっているドライバーのスイング、実は間違っている人が大半です。
スライスになったり、うまく飛ばなかったり。そんな悩みがある方は、必見です!

なぜドライバースイングが重要なのか

f948e703a63f10e1ecb20ced2ee96f49_s
ドライバーのスイングは、パター以外の13本のクラブについては、すべて共通しますので、ドライバーもアイアンも共通の認識でOKです。
ということは、ドライバーのスイングをマスターしてしまえば、
アイアンにも適用できるので、まずはドライバーのスイングを積極的に練習すると良いでしょう。
その理由は、ドライバーはもっとも使うゴルフクラブだからです。
そして、一番初めに使うゴルフクラブともいえるでしょう。
最初のドライバーショットが不安定だったり、ミスが多発すると、その後のプレーに影響していきます。
ドライバーのスイングの基本を押さえておけば、とっても良いスタートを切ることができるので、その後のショットも安定することが期待できます。

ドライバースイングの基本とは

yukachi0I9A0022_TP_V
ドライバーのスイングの基本は、「レベルスイング」です。
レベル=水平という意味ですね。これはどういう意味かというと、ボールのある最下点に対して、
スイングしたときに、ドライバーのクラブが下りてくる角度と上がってくる角度が同じであるということです。
よくアマチュアゴルファーは、しゃくりあげといって、ボールを上げようとして下からすくい上げるような打ち方をする人がいます。
このスイングは、最下点をずらしてしまうのでダブリになったりトップになったりします。
今のゴルフクラブは性能が昔に比べてだいぶ上がっていますので、
自分に合ったドライバーを使っていればしゃくりあげなくても問題なく飛距離が出ます。
もし、ドライバーで球が上がりにくいのであれば、ロフトを増やしたり上がりやすいドライバーに変えたほうがいいかもしれません。
ドライバーのスイングで無理やり調整してしまうのは、ドライバーだけでなくアイアンにも影響していきますので、最適なやり方とは言えません。

ドライバーの軌道

ドライバーの軌道で話をしますと、下りてくる角度が急になると「ダウンブロー」になり、
上がっていく角度が急になると「アッパーブロー」になります。
ゴルフスイングでは、アイアンはダブルブローで、ドライバーはアッパーブローでスイングするのが良いと言われています。
この理由は、アッパーブローのほうが飛距離が稼げるからです。ほとんどのプロゴルファーがこのようなスイングで使い分けてプレーしています。

ボールポジション

ドライバーのボールポジションは、ドライバーは角度がないため若干前側に配置する必要があります。
アイアンでは、角度があるのでドライバーとのボールのポジショニングは異なります。
ドライバーのボールポジショニングは、身体の中心はおへその位置にありますから、
それよりも若干前方にボールを置いてドライバーの軌道が上がる位置にボールを置きます。

ドライバーのスイングでもっとも重要なこと。それは「打点」

ゴルフクラブは昔と比べると、かなり進化しています。
進化に合わせてボールポジショニングや打点のとらえ方も微妙に変わってきています。
昔のゴルフクラブでは、低スピン・高軌道の球を打つために、スイートスポットよりも少しだけ上方を打点にするのがよいとされていました。
これはヘッドスピードを速くするとバックスピンがかかるので、それを打ち消すための打点だったのです。
しかし、今のドライバーは進化を遂げ、そんなことをしなくてもバックスピンのない球を打つことが可能になりました。
またロフト角を増やすことで打ち出し角も稼ぐことが可能になっています。
その結果、打点はフェース面の反発力が一番高いフェースのど真ん中(スイートスポット)で芯をとらえたほうが飛ばせることになります。

フェースのヒール側で当たっている原因


フェースのヒール側で当たっている原因は、ドライバーのダウンスイングの時に、アウトサイドから振り下ろしているのが原因です。
ドライバーのヒールに当たっている人は、意識してインサイドアウトで打つようにすると改善するかもしれません。

フェースのトゥ側で当たっている原因


フェースのトゥ側で当たっている原因は、ドライバーのダウンスイングの時に、必要上にインサイドから振り下ろしているのが原因です。
もう少しアウトサイドでダウンスイングすると良いでしょう。

ドライバーのグリップの握り方

グリップは「ゆるく握る」ことが大切です。アマチュアゴルファーの場合、芯を外した衝撃がグリップに伝わり、
グリップがずれることを不安視しています。
それを解消するためにグリップを強く握っていることが多いです。
しかしグリップを強く握ってしまうと、より芯に当たらなくなります。グリップに力を入れると上半身に無駄な力が加わり、
スムーズなスイングをすることが困難になります。
アドレスの時には、ドライバーが飛んで行ってしまうくらい「ゆるく握る」ぐらいがちょうど良いのです。
もちろん、ドライバーを飛ばさないように注意してくださいね(笑)
実際は、インパクトの瞬間に無意識に力が入るそうです。
ドライバーを握るときに、上半身に力を入れないように「ゆるく握り」、スイングを安定させることが大切です。

ドライバーの正しいスイングとは

ドライバーの正しいスイングとは、横振りでしょうか?縦振りでしょうか。
実は多くのアマチュアゴルファーは、縦振りでドライバーのスイングをしていることが分かります。
ドライバーのスイング中に、手を使いすぎてクラブを上下に振り回していることが原因で縦振りになっています。
もっと詳しく話をすると、クラブは縦、体は横に動かすとよいスイングになります。

ドライバーのスイングで縦振りはNG

ドライバーのスイングが縦振りになってしまうと、スライスがかかるようになり、球が当たりにくくなったり飛ばなくなる原因になることがあります。
クラブは縦、体は横に動かすという話をすると、多くのアマチュアゴルファーがクラブを思い切って縦に使いすぎてしまい、
スライス気味になって球が飛ばなくなる傾向があるのです。
クラブは横に振るイメージ。目線の高さまでドライバーを持ってきて、そのまま左右に振るイメージが良いです。
ドライバーがスライス気味になっている人は、ぜひ「横振り」をイメージしてドライバーのスイングをしてみてください。

スイング中のフットワークとは

以前は切り返しの時に左にしっかりと踏み込んで体重移動で大きなパワーを得るというのが主流でした。
このようなスイングは、確かに大きなパワーが得られるため、大きな飛距離が得られる可能性がありますが、スイングが暴れる要因にもなります。
スイングが不安定になるのです。やはり下半身はできるだけ大きく動かさない方が、より安定感を生むことになります。
とはいっても、下半身の力を全く使わないわけではなく、体重移動は必要です。テイクバックの時は体重が右側にのり、
インパクトの瞬間には左側に体重が移動していきます。
フットワークで重要な点は、テイクバックの時に体が右側に流れすぎないように注意することです。

大げさな体重移動はNG

どうしてもこういう話をすると、意識して体重移動を大げさにやってしまう方がいます。
左右に体重移動をしすぎると、テイクバッグで体が右側に流れすぎてしまい、スウェイの原因になります。
このような状態になると、スムーズなドライバーのスイングができなくなってしまいます。
体重移動するときには、足をくっつけたまま体重移動を行うように気を付けてみるといいです。
腰を回す意識が強いと、右足はあまり蹴り上げ過ぎて、跳ね上がれらた状態になってトップが出てしまいます。
体重移動しているときには、右足をできるだけ残しておくようにしてみてください。
ただし「べた足」ではありませんので、足を上げないことに注意しすぎるのもNGです。

最後まで中途半端に止まらずに振り切る

スイングのフィニッシュはとても重要ですが、アマチュアの多くは軽視している傾向があります。
スイングがよい選手や、プロゴルファーは例外なく、スイングのフィニッシュのバランスがきれいですし、「ナイスショット」を打ったときは、
大抵スイングのフィニッシュがきれいになります。
アマチュアゴルファーの多くが、スイングを振り切らずに途中で終わっていたり、
バランスを崩してふらついた状態でスイングのフィニッシュを迎えています。
スイングの最初はスピードも遅いので調整できますが、スイングのフィニッシュではスピードが速いため、
中々コントロールすることが難しいのが現状かもしれません。

美しいフィニッシュを決める!

まずはスイングの時に、美しいフィニッシュの形が作れるように意識してみるのが良いです。
必ず最後まで振り切ってください。
フィニッシュの形がよくなれば、自然にその過程にあるスイングもよくなる傾向があります。
良いフィニッシュになるためには、最初のアドレスが重要です。
スイングを始めてからフィニッシュまで行くのに数秒しかかからないため、最初のアドレスがとても重要なのです。
まず、構えがとても重要になります。構えが崩れてしまうとスイングの軌道も歪んでしまい、フィニッシュも歪むことは想像できると思います。

アドレスの状態は一本線

では、アドレスはどの状態が良いのでしょうか。構えた時に一本の線のように構えると安定します。
背筋を伸ばし、前後の重心位置は拇指丘あたりになるようにします。
両腕は余計な力が入らないように力を抜いて、両腕は肩から真下に下がるようにし、手元が体から離れすぎないようにすることが理想的です。

ドライバースイングのコツを覚える矯正具

ドライバースイングのコツを覚える便利グッズをご紹介いたします。値段も手ごろですので、ぜひドライバースイングをうまくなりましょう。

スイングを徹底的に直す!

downswing

お客様の声

最初装着したときは、正直違和感、痛みがあり「これは外したかも、、」と思いましたが、ケース裏にある内藤雄士コーチの写真を良く見て真似てやってみると、使い方が分かってきました。体と手の同調以外にも効果があり、私はテークバックを若干インサイドに上げる癖があって、そのスイングだとこの機器では右手の手前側が外れ気味(手首側はくっついたまま)になったのですが、それをまっすぐ上げると密着して上げることが出来、痛みもなくなりました。これに気づかせてくれただけでも買った甲斐がありました。
基礎固めに
ゴルフ暦2年目ですがいまいち方向性などが安定しないので何か良い器具はないかといろいろ調べてこの商品にたどり着きました。練習場でしようするといつも以上に手に力が入ってしまい腕が痛くなりました。また、使ってみるとその違和感に改めて自分の欠点を知りました。とにかく肩関節の硬さからか全くイメージどおりに振れません。今では素振りの練習にプラスして徹底的に肩関節のストレッチも続けています。自分の問題を気付かせてくれるとても有効なアイテムだと思います。早くドライバーで振り切れるような体になりたいですね。 ・・・その後練習を続けると驚くほどスムーズに振れるようになりアイアンがとても安定してきました。本当にすばらしい練習器具で初心者には絶対お勧めです!!!
装着すれば、パターやアプローチなどはスムーズに振れます。
ただ、アイアンやドライバーのフルショットをしようとすると、腕を使いすぎているのか、腕が痛くなってしまいます。
やはり、腕に力を入れず、身体で振れるようにしなければ上手くいきません。
しばらく使用して自然に振れるようになればボディーターンが身についたと言う事でしょう。
それにしても、本体の黄色は目立つし、練習場で装着するには隅のほうの打席に行ってひっそりと練習するしかないですね。

ゴルフグローブをつけるだけ!楽天1位を獲得

ご使用者様の声

バックスイングからインパクトまでどうしても右手を使ってしまうため、何か補正できるものはないかと思っていたら本製品を発見。
早速、利用しました。とても良い感じです。
体と腕の一体感を感じます。これを使って練習して「ボディターンで打つ」を身に着けたいです。
リピートでの購入です。手首をしっかりとホールドしてくれて楽ですし飛距離も出てる気がします。
力がなくなった分手首が安定してインパクトがすごく安定します。

ダウンスイングを正確にするために体重移動を見直す

ご使用者の声

凄くいい感じです。
練習に行くのが毎回楽しみになりました。
コツが掴めるので
重宝しています。
練習の8割(打球数の)で使用しています。あとの2割は通常でスイング。ダフりがなくなりますよ。打球の球筋を違ってきます。オススメ!
単純ですが 良い練習機です
右脚にシッカリ体重が乗る感覚が身に付く 加えて
腰を回していくスピード・切れが養われると思います。
自宅での素振りでも活用できますし 練習場でも活躍してます。

おすすめのドライバー

口コミを元におすすめのドライバーをピックアップしました。ご使用者様の声ののせておきますので是非参考にしてみてください。

コスパ最高!おすすめドライバー1位

ご使用者様の声

安くて早く届くと知って即購入!
この価格でこのクオリティは大満足です!!
打感もいい感じでーす!
少しずつ打ちっぱなしに行ってるうちにゴルフがしたくなってきて、まずは打てるようになろうと思って、貰い物のドライバーを買い替えたのがこれです。初心者なので数万円も出せないし、、、ってことで最悪諦めることになっても許せる程度の金額なので買ってみました。
早速使ってみた感想としては…これで十分じゃないの?という感じです。
コストパフォーマンス最高。
この値段で460CCの大型ヘッドは嬉しい。
そしてデザインも気に入りました。
ド初心者の息子用(レフティー)に買いましたが、早速使ってみた感想は「振りぬきやすくて真っ直ぐ飛ぶ(感じがする?)」でした。

累計販売数4500本!楽天第二位

ご使用者様の声

練習せずに速ラウンド。第1打まっすぐ飛んだ。おまけにいつもより20ヤードは飛んでいる。。それでこの価格はコスパ最高です。。
価格が安いのでどうかと思いましたが打感、弾道ともに大満足。
距離は確かに伸びている実感があります。
初めて、コースで使ったのですが、持った時は使いやすいと感じ 打ったら
20ヤード位飛びが、伸びており 気にいっています

ブリヂストンの傑作!楽天第三位

ご使用者様の声

とても良いドライバー。
【デザイン】いい感じです。とてもバランスが良いと思います。
【打感】残念ながら芯を外すと変な音がします。よって★3つ
【弾道】ほぼ真っ直ぐと言ういうイメージでスライスはしない方だと感じます。
【構えやすさ】ダンロップ、ミズノ、テーラーメイド、キャロウェイ、マルマン を使用してきましたが、その中でもトップクラスだと思います。
構えやすさはとても重要です。
【コントロール】とても良いと思います。納得しています。
【飛距離】個人的には直前まで使用していたスリクソンZシリーズよりは飛距 離が出ていると思います。推定飛距離は280Y
とにかく曲がらない! 球筋が安定していて上がりすぎず良い角度で
約200ヤード前方のネット中段に突き刺さる。球速も前のドライバー
より遥かに速く、そしてミスショットらしいものは1球も出なかった。

とにかく曲がらない! 球筋が安定していて上がりすぎず良い角度で
約200ヤード前方のネット中段に突き刺さる。球速も前のドライバー
より遥かに速く、そしてミスショットらしいものは1球も出なかった。
私の思い描いていた安定した強い弾道の出る大満足のドライバーである。

ゴルフで疲労する方に!

biontech-main
ビオンテックMk1は足と靴の形にできるカスタム中敷き。きっとあなたの靴にフィットした中敷きができます。作り方は簡単!電子レンジで熱して靴に入れて体重をかけるだけです。

靴にもフィットするため、関節への衝撃が減るデータを中敷き業界で初めてとることができました。足の形だけにフィットするカスタム中敷きが多い中、ビオンテックMk1は貴重な中敷きです。

関節への痛みを軽減し、筋肉疲労を軽減するカスタム中敷きです。

オリンピック選手の声

この中敷であれば足をサポートし、フルマラソンランナーたちを怪我から守れるのではないかと考えていますbyGerman Silva
私はこの中敷を着用したときに、関節の痛みがとても少ないことに驚きました。そして、筋肉疲労がかなり減る事が分かりましたbyMartin Fiz