見るだけで真似できる!ダスティン・ジョンソンのスイングを徹底解剖!

見るだけで真似できる!ダスティン・ジョンソンのスイングを徹底解剖!

何かとお騒がせなダスティン・ジョンソン。ゴルフ界屈指の飛ばし屋で2015年の平均飛距離は317.7ヤードを記録しています。

2010年は全米プロの最終日で、最終ホールの2打目でバンカーに入り、クラブを地面に打ち一打罰となってしまい、プレーオフを逃したことがあります。また2015年は同じく全米オープンで最終日最終組でラウンドを回り、一打差2位でホールを回っていました。

ティーショットでなんと350ヤードを超えるドライバーショットを繰り出し、逆転優勝のチャンスを得ましたが、3パットになってしまい優勝はもちろんこのこと、プレーオフの可能性もなくなってしまった悲劇にヒーローと呼ばれるようになりました。翌年の2016年の全米オープンでは、最終日、首位のシェーン・ローリーがスコアを落としていたが、ダスティン・ジョンソンはその中68で回ることができて、悲願のメジャー初制覇を成し遂げます。

ダスティン・ジョンソンの戦歴

2008年 ターニングストーン・リゾート選手権 1位
2009年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 1位
2010年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 1位
BMW選手権 1位
2011年  ザ・バークレイズ 1位
2012年 フェデックス・セントジュード・クラシック 1位
2013年 ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 1位
HSBCチャンピオンズ 1位
2015年 キャデラック選手権 1位
2016年  全米オープン 1位

ダスティン・ジョンソンの基本情報

本名:ダスティン・ジョンソン
生年月日:1984年6月22日
身長:193vm
体重:86kg
出身地:サウスカロライナ州コロンビア
プロ転向:2007年

ダスティン・ジョンソンの実力

平均ストローク:69.314 1位
平均パッド数:1.718 4位
イーグルリーダー:93.6 3位
パーオン率:10位圏外
バーディ・リーダー:4.58 2位
ティーショット飛距離:310.1 2位
フェアウェイキープ率:10位圏外
FedexCupランキング:1,861 3位

ダスティン・ジョンソンのスイング

ダスティン・ジョンソンは全身を使って飛距離を優先しているスイングをします。方向を犠牲にしているわけではありませんが、インパクトがないインパクトを作るのですが、かなりフェースがターゲットを抜いたまま走らせています。

ダスティン・ジョンソンの手首の使い方

ダスティン・ジョンソンのインパクト後の手首の甲を見ると分かりますが、この状態でもまだターゲットを向いています。この直後にクラブを反してとても長いインパクトを作っています。またダスティン・ジョンソンはトップでシャットフェースを作っています。

ダスティン・ジョンソンのトップ

トップでは、ダスティン・ジョンソンは左の手首を曲げています。フェイスを見ると分かりますが、ダスティン・ジョンソンのトップのフェースの向きは天井を向いています。ダスティン・ジョンソンが素晴らしいのはスイングプレーンです。

ショルダープレーンとアームプレーンがボールに向いています。それにレイドオフ、スイングのトップの時に、クラブヘッドが飛球線より左を差している状態もひどくはありません。

大きな捻転差

こちらはバッバ・ワトソンとダスティン・ジョンソンの打ち方を比較した動画です。

ダスティン・ジョンソンは飛距離のコツについて質問を受けるとこのように答えています。

ダスティン・ジョンソンの飛距離のコツインタビュー

「体の柔軟性がとても重要です。柔軟性があって、初めて飛距離が生まれます。体の捻転の差を最大限に利用するためには、体に柔軟性を持たせなければなりません。」

ダスティン・ジョンソンの捻転差

背骨を軸にした体のねじれを解き放つことにより、飛距離を生むパワーが生まれます。ダスティン・ジョンソンの打ち方では、腰は41°回転しているのに対して、肩の回転は152°も回転させています。

その角度差は111°にも及びます。他の平均プロの捻転差に比べて50%も捻転差が大きいという結果になりました。

また腰の戻りからダウンスイングを開始することで捻転差を増やしていることも、ダスティン・ジョンソンの特徴の一つです。このため、ダスティン・ジョンソンのクラブヘッドスピードは、53.6m/秒を優に超えるスピードを生み出しています。

平均距離に換算すると、311ヤード以上にもなります。これがダスティン・ジョンソンの大きな飛距離を生み出す秘訣です。

スロー動画による解析

次はダスティン・ジョンソンのスロー動画によるスイングの解析です。

ダスティン・ジョンソンはがに股でティショットを打っています。

両膝を全く動かさずに下半身を安定化させています。

トップのところで沈み込んで前傾姿勢が深くなり、クラブを縦に落下させています。

ダスティン・ジョンソンは、右ひじは曲がったままで右脇はかなり締めてスイングしています。

インパクトの瞬間までコックを堅持することでダフリを防止しています。

ダスティン・ジョンソンは、インパクト時は手はボールを追い越すハンドファーストで打っています。

ハイピッチショットのスローモーション動画

最後にダスティン・ジョンソンのハイピッチショットのスローモーション動画です。

ダスティン・ジョンソンに近づくためには足元が重要!

ダスティン・ジョンソンは下半身を動かさずに安定させてドライバーショットを打っています。

しかし、足元は意外に不安定なのです。

ある調査によると、スポーツの障害が一番多いのが、捻挫で40%を占めています。

捻挫は足首をひねって起こるスポーツの障害ですから、

このことからも足首が倒れたりして、足元が不安定であることが分かります。


足元を安定化させてスコアアップする方法はこちら

ダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

ドライバー

テーラーメイド M2 ドライバー (10.5度) / フジクラ Speeder Evolution II 661 ツアースペック (硬さ:X)

TAYLOR MADE(テーラーメイド) ドライバー M2 ドライバー 2017年モデル TM1-217 メンズ B1880709 右利き用 ロフト角:10.5度 番手:W#1 フレックス:S
posted with カエレバ

TAYLOR MADE(テーラーメイド) 2017-03-09

Amazonで検索
楽天市場で検索
Yahooショッピングで検索

FW&UT

テーラーメイド M1 フェアウェイウッド (3番)

TAYLOR MADE(テーラーメイド) M1 フェアウェイウッド TourAD GP-6 メンズ B1827909 右利き用 ロフト角:15度 番手:W#3 フレックス:S
posted with カエレバ

TAYLOR MADE(テーラーメイド) 2015-12-05

Amazonで検索
楽天市場で検索
Yahooショッピングで検索

アイアン

テーラーメイド TOUR PREFERRED MBアイアン (3番~9番)

【中古】【アイアン】テーラーメイド ツアープリファード MB(TOUR PREFERRED MB)/スチール ダイナミックゴールド(DynamicGold) フレックスS200/5−9,P 6本セット/TaylorMade/メンズ 右/ゴルフクラブ/ゴルフドゥ福山王子店
posted with カエレバ

楽天市場で検索
Amazonで検索
Yahooショッピングで検索

ウェッジ

テーラーメイド Rシリーズ ツアープリファード (47度、52度、56度、60度)

パター

スコッティキャメロン コンセプト2 プロトタイプ

【サークルT】スコッティキャメロン ツアーパター「コンセプト2 ツアーラット プロトタイプ 34インチ 」Scotty Cameron Concept 2 Tour Rat Prototype Tour Putter 34″
posted with カエレバ

楽天市場で検索
Amazonで検索
Yahooショッピングで検索

ボール

テーラーメイド ツアープリファードX ボール

2016年 TOUR PREFERRED X (ツアープリファード X)
posted with カエレバ

TAYLOR MADE(テーラーメイド)

Amazonで検索
楽天市場で検索
Yahooショッピングで検索

※ご購入の際はモデルをご確認の上ご購入ください