よくあるご質問

スポンサーリンク

よくあるご質問

よくあるご質問

Q.インソールのサイズ選びは何を基準に選べばいいですか?

インソールのサイズは、靴のサイズと同じものを選んでください。靴の実寸はメーカー、種類によって大きさがバラバラです。サイズ調整は可能ですので、後ろ側から見て黒い部分のみ、裁断して調整してください。

Q.どんな靴でも使えますか?

スニーカー、ビジネスシューズ、運動靴、ローファーなど、インソールが交換可能な靴にご使用頂けます。女性用の靴である、ヒールやパンプスは、ビオンテックインソールのかかとに厚みがあるため、脱げることがございますので、ご使用頂けません。

Q.インソールが取れない場合はどうしたら良いですか?

1サイズ大きな靴を用意していただくことをおすすめしております。
また、最初はきつくても徐々に馴染んでいき、フィットすることもございます。

Q.左右・前後に隙間ができることはありませんか?

サイズを選んで、裁断して調整すれば、問題なく配置できます。履いてみてインソールがずれなければ、問題ありません。

Q.ビオンテックインソールが必要かどうかの判断基準は何ですか?

誰にでも必要になります。足と靴に合わせたインソールを使うと、フィットし、履き心地がよくなります。今足に歪みがなくても、今後大丈夫だという保証はございません。今度の足の歪みをサポートします。

Q.他の靴に入れたり使い回しはできませんか?

足と靴に対して成形されていますので、使い回しはできません。

Q.成形にはどのくらい時間がかかりますか?

全行程でたったの3分です。まず電子レンジで500Wで30秒温め、靴の中に入れて2分間靴を履いて立つだけで成形できます。

Q.ビオンテックインソールの寿命はどのくらいですか?

使用頻度や運動の激しさによって変わります。フィット感がなくなってきたら交換を推奨いたします。

Q.炎天下の車に置くなどして、形状が変わることはありませんか?

車など炎天下の中での保存は推奨していません。

Q.履いた時に違和感がありますが、やり直しはできますか?

成形直後であれば、型は固定されていませんので、2回までは成形することができます。

Q.外反母趾など、足病がよくなりますか?

ビオンテックは医療用のインソールではありません。例え外反母趾でも、足と靴にぴったりのインソールを作り、関節への衝撃吸収や歩行時の安定性アップが期待できます。

Q.外反母趾や偏平足など、足の形が悪くても効果が得られますか?

ビオンテックは外反母趾や偏平足が治るものではありません。ただし、疲労するとアーチが崩れやすくなりますので、サポートします。
詳しくは「足のトラブルについて」をご覧ください。

Q.誰にでも作れますか?

電子レンジさえあれば、どなたにでも簡単に作れます。

Q.インソールを使い始めてから痛みが出ました。使用はやめたほうがいいですか?

カスタムメイドにすることで、今まで使ったことのない筋肉を使うことになり、足が痛く感じることがございます。
数日見ても変わらないようであれば、販売店にご相談ください。
また、足のサイズや幅が合わない靴をご使用の場合に、インソールとの間に摩擦が生じ、痛みが出ることも考えられます。靴の選び方も需要なポイントです。

Q.インソールが滑ります。

ビオンテックは表面に特許技術 ONSTEAMを採用しています。
滑りやすい要因は、以下の二つです。
①きちんと成形されていない
②靴が大きく、足が遊んでいる
②の靴が大きい場合は、歩きにくく疲れやすい原因になりますので、最適な靴を使用されることをおすすめします。

Q.使用したインソールは洗っても大丈夫ですか?

問題ありません。60°以下の温度で洗ってください。
また、洗濯機で洗うことも可能です。
洗った後は、必ず乾燥させてからご使用頂くようにお願いします。

Q.消臭剤を吹きかけても大丈夫ですか?

問題ありません

Q.電子レンジに食品以外のものを入れることに抵抗を感じます

サランラップを巻いて加熱しても問題ありません。

Q.ビオンテックが既製品よりも優れている点は何ですか?

①SPM理論による、靴と足の形状に同時にフィットさせることです。
今までのインソールでは、体重がのった状態で靴と足に対して成形することはできませんでした。
SPM理論により、より最適な状態で体のバランスをサポートします。
②5つの高機能
既製品は”成形”の機能しかありませんでしたが、ビオンテックは特許技術ON STEAMによる5つの高機能があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする