足首の前側・外側が痛みがあるときに疑う症状8選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

足首が痛い原因は全部で8種類あります。しかし中々レントゲンで分かり難いため、症状の診断ができないことが多いのです。

そこで今回は足首に痛みがあるときに疑う症状についてお話しいたします。

足首に痛みが!そんなときには・・・

2ff1fead1d79a44ac3e06c9fda4a5e9f_s
足首に痛みが!!「足首が痛い!!」そんな経験はありませんか。振り返ってみても、ぶつけたわけでもなく、急に運動したわけでもない・・・。「放っておいても、そのうち治るかな?」なんて、甘く考えていても、歩くのにも大変になるぐらい、足首に痛みが出てくることがあるかもしれません。

足首が痛いといっても、その症状は様々です。

①足の内側が痛い
②足の外側が痛い
③足が腫れている
④アキレス腱が痛い
⑤ちょっと歩いただけで痛くなる
⑥足首を回すと、ゴキゴキっって言う音がする

症状を挙げて分かる通り、人によって様々です。しかし、その原因は足首が原因ではなく、他の部分が原因であることが多いのです。足関節は、外反母趾や浮き指、扁平足になると、足指で踏ん張る力が少なくなり、歩行する時に外側へと流れるようになります。このため、足首がねじれて、足首に痛みが出ることになります。

足には3つの機能が備わっています。

①クッション性:接地時の衝撃を吸収
②剛性:蹴りだし時の力
③バランス:3点支持によるバランスの確保。転倒防止につながる

足の指が使えないと、②と③の機能を失うことになります。蹴りだすときに、意識してみてください。足の指で離地していませんか?指で蹴りだしの力を作っているわけです。外反母趾や浮き指、偏平足は、指がうまく使えていない足の症状です。蹴りだしの力も減り、バランスが悪くなっている状態ですので、疲労や転倒しやすいといったことが起きてきます。

足首に痛みが!!


足首に痛みがあった場合は、以下のような症状が疑われます。

足首の痛みの原因①疲労骨折

疲労骨折は、主に指が骨折するケースが多いようです。

痛みが足首から、くるぶしやその周囲が痛むケースが多いようです。このケースでは、レントゲン写真で分かります。

足首の痛みの原因②捻挫

※詳しくは「捻挫とは」をご覧ください。捻挫で一番多いのが、内反捻挫です。特にジャンプした時に捻挫をし足首を負傷するケースが多いようです。捻挫は筋肉・靭帯の炎症ですので、レントゲンでは分かりません。

テレビ放映後、反響続出しています!捻挫とは?
テレビ放映後、反響続出しています!捻挫とは?
日本ではなんと捻挫になる人は一日10000人、年間で360万人いると言われています。 日本の総人口の約3-5%を占める割合ですので、毎年、...

足首の痛みの原因③偏平足


※詳しくは「偏平足「とは」をご覧ください。

扁平足を直す方法とは?扁平足の対策4選
扁平足を直す方法とは?扁平足の対策4選
扁平足になると疲労が増えたり、足が痛くなります。しかしアスリートで扁平足になっていて、何も問題ない人もいるのです。なぜ扁平足が問題になる人と、ならない人がいるのでしょうか?

足のアーチの機能がなくなり、クッション性がなくなったり、蹴りだしが弱まり、足首に痛みを発症することがあります。

足首の痛みの原因④外反母趾

外反母趾は、女性に多いと思われがちですが、男女問わず発症する症状
です。女性は30%が外反母趾と言われています。外反母趾になると、それをかばうために足首に痛みを発症するケースがあります。

浮き指かも?

足首の痛みの原因⑤浮き指

文字通り、足の指が地面につかず、浮いている症状のことです。特に小学生で浮き指になる人が増えており、80-90%は浮き指
と言われています。浮き指になると、かばうために足首に痛みを発症するケースがあります。

足首の痛みの原因⑥アキレス健断裂

ストレッチをせずに、いきなりスポーツをすると発症することがあります。断裂時には、「プチッ」という音を聞く人も多いようです。この症状も足首に痛みを発症します。

足首の痛みの原因⑦後脛骨筋腱機能不全症PTTD

転倒やスポーツ時の衝撃から発症するケースが多いです。特に高齢の女性が多いです。この症状になると、やはり足首に痛みが出るケースが多いです。

足首の痛みの原因⑧痛風

痛風になる人は、40-50代の男性が多いようです。痛風になる90%が男性とのデータもあります。親指が赤くはれ上がったり、締め付けられるような痛みが発生し、足首も痛くなるケースが多いです。

足首の痛みの原因⑨関節リウマチ

関節リウマチは、体内に侵入してきた細菌により、免疫を破壊して発症します。足首に痛みが生じます。また、発熱したり、食欲がなくなったりするケースが多いようです。全身に痛みが出てくるので、注意が必要です。

足首の痛みに使いたい!口コミで話題のおすすめグッズ

足首の痛みの原因について分かりましたね。

でもどんな対策をしていいのか分かりません。

そこで通販サイトの口コミから足首の痛みによいと話題のアイテムを厳選しました。是非参考にしてみてください。

足首の痛みの程度でサポートが変わる!おすすめのサポーター


macdad

評価

asikubi-1

利用者の声

ランニングを始めてすぐに足首を痛めてしまいました。
そのケアと予防を兼ねて購入。
自分の足は27.5cmだったので、(M)か(L)かとサイズで悩みましたが(M)を購入しました。
ソフトな圧迫で、付け心地も良く走っていても違和感は感じません。
購入してから、足首の痛みもなくなり効果あるんだなっと思います。
捻挫は中々治らないので足首サポーターは便利ですが、足首サポーターで困ることは、締め付けが強すぎてかゆくなることや、靴が履きづらくなることですが、この商品は長時間使用しても適度な締め付けでありながら、痛くならないことが良く、靴を履くのにも不自由しません。
激しい動きの時は他の商品でガッチリ固定し、日常はこの商品を使用してます。
足首をサポート
捻挫が癖になっている息子に頼まれ購入。もっとしっかりしたタイプはもっているので、ソフトタイプでイながらしっかりサポートしてくれる物が欲しかったそうで満足しているようです。

ご購入はこちら

しっかりと足首をサポートしてくれる、簡単サポーター


評価

zamst

利用者の声

痛めそうだった足首をしっかりサポートしている感じで
購入してよかったと思います。
足首を捻挫しやすいので、サッカー&フットサル用のサポーターを探していたところ発見。購入して早速使用してみた。思ったよりも薄い素材で、いかにもサポーターをつけている、という感覚はなく、ボールタッチに影響はない。装着すると足首がL字で安定する一方、伸ばしても動きにくいということはないので、インステップも普通に蹴ることが可能。足首に不安のある人にはおすすめできる。
さっそく、フルマラソン練習で使ってみました!
元々、捻挫をして、そのクセがついているため、負荷をかけると足首に痛みが生じます。なので、いつもならば10km過ぎると足首が痛くなります。
しかし、このFILMISTAの足首サポーターを付けて走ったところ、20km走ってもまったく足首が痛くなりませんでした。
付け方も分かりやすく簡単です。ただ、素肌に付けてから靴下やシューズを履くので足首付近がとても太くなります。痒くなることもないですし、違和感もありませんでした。購入して本当によかったです。

ご購入はこちら

卵を落としても割れない人工筋肉で作られた足首のサポーター

評価

sorbo-hyouka

利用者の声

使用感は良く、足首、踵が安定します。思ったよりクッションが薄く感じましたが、つけてみるといい感じです。
タテアーチはこれからタイツを履くときに使用予定で、アーチウェッジヒールは自宅と、ウォーキングの時に使用予定です。
このサポーターは屋内外問わず常に靴下のよう足首を覆い、踵を正しい位置に矯正してくれるので膝痛が起きずに快適です(^^)v
踵の痛みも少し楽になりました。足首部分がもう少し緩いとはきやすいと思いました

ご購入はこちら

肌に優しい低刺激素材がうれしい足首サポーター


評価

DM

利用者の声

アキレス腱の部位の圧着も良いです。
伸縮性があるので足首をガッチリ完全固定されたい方
向けではありませんが、包帯にはない快適さがあり
購入して良かったです!
足首をしっかり支えてくれている感じがします。
捻挫の後のケアをしようとテーピングでケアしていますが面倒になり履くだけのものがほしくなりました。もっと早く購入すればよかったです。
ソフトボールのピッチャーが右足(軸足)を少し捻挫しており、足首サポーター ミューラー(Mueller)アジャスタブル アンクルサポート と購入商品のDM 足首サポーター ラインサポーター足首用を合わせ技で装着したところ、素晴らしいサポート力を発揮し、スパイクを履いても何ら問題なくプレーができました。異なる商品を組み合わせて、装着するというパターンも有りだと思いました。

ご購入はこちら

スポンサーリンク
広告中
広告中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする