かかとの痛みが消える!?最適な中敷きと靴ランキングBest4

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かかとに痛みが出るとクッション性の中敷きを履きたくなります。しかしクッション性の中敷きは足本来の機能を失ってしまう可能性があります。そもそもかかとに痛みが出ること自体が問題なのです。

そこで今回はかかとに痛みが出た時の対処方法についてお話しいたします。またかかとの痛みに最適な中敷きと靴もご紹介しています。

かかとの痛みの原因について


起きた時に、かかとに痛みがあるのは、もしかしたら”足底筋膜炎”かもしれません。「かかとに痛み」が出た時、そのままにして過ごしていませんか?かかとは人間の全体重を支える、とても重要な体の部位です。

普段の生活で一番負荷がかかる場所なんです。それにもかかわらず、「かかとに痛み」が出てもそのままにしておく人が多いのが実情です。

朝起きた時のかかとの痛み

朝起きてベッドから出ようとした時、第一歩目で「かかとに痛み」が出た経験はありませんか?その時は、”足底筋膜炎”かもしれません。”足底筋膜炎”とは、病気なのでしょうか。その原因と、かかとに痛みが出る理由について書いていきます。

足底筋膜炎は、マラソン・ランニングなどのスポーツに多くみられる症状です。走れば走るほど、かかとの痛みが強くなり、ひどくなるとスポーツ中だけではなく、朝起きた時にもかかとに痛みが出てくる病気です。

かかとに痛みが出るのは、足底筋膜と言われる靭帯・筋肉が炎症を起こすからです。しかも靭帯・筋肉の炎症なので、レントゲンなどからは診察できません。

湿布を貼って様子を見てくださいと言われるのが多いそうです。では、なぜ靭帯・筋肉が炎症を起こすのか、きちんと理解してその対応策を考えましょう。

かかとに痛みがある人は、こんな人!


かかとに痛みがある原因は大きく分けて4つあります。その中でも特に足を酷使する人に多いようです。それでは足の痛みの原因について見てきましょう。

かかとの痛みの原因①スポーツをしている人

テニスやマラソン、ジョギング、サッカー、バレーなど、かかとや足への衝撃が大きくなるスポーツをされている人です。日頃よりストレッチやマッサージをして、脚の疲労を取り除いてあげるのが必要です。

かかとの痛みの原因②仕事で足を使う人

長時間立ち仕事をしている人や営業職で歩行時間が長い人ですね。こちらも脚の疲労を蓄積する人が多いです。ストレッチやマッサージを定期的に行いましょう。

かかとの痛みの原因③歩き方が悪い人

外反母趾や浮き指は、歩き方が悪くなります。浮き指は足の指を使って蹴りだす動作が行えず、かかとに負担をかけやすいのが分かっています。
歩くときには、指、付け根、かかとの3点支持を使って、バランスよく歩行が可能になります。指が使えないというのは、2点支持になって歩行をしているのです。特にアスファルトやコンクリートの上で歩くとかかとに負担がかかる傾向があります。

かかとの痛みの原因④靴が合っていない

靴が足に合っていない場合、靴の中で遊んでしまい、かかとに痛みが生じます。また、このような状態で硬いコンクリートやアスファルトの上を歩くとさらに悪化します。できるだけ自分の足に合ったサイズを選ぶのが重要です。もし、サイズが合う靴がない場合は、インソールを入れるなど対策をしましょう。

かかとの痛みの原因、足底筋膜炎とは?


足底筋膜とは、足の裏側にある繊維状の筋肉を言います。踵骨(かかと)の下部から5本の指の基節骨にかけて付着しています。足底筋膜炎とはこの筋膜が硬直化し、正常に機能しなくなる現象を言います。足底筋膜が骨に付着している、かかとや母指球の結合部分が損傷して痛みが発生します。骨の近くが痛みが出るため、骨に異常があると勘違いされる方が多いですか、筋肉・靭帯が炎症を起こしています。

痛みが発生する個所としては、

①かかとに痛み
②母指球に痛み

が出るのが多いです。

足底筋膜の役割とは?

なぜ足底筋膜炎でかかとに痛みが出る症状になるのかは、その役割について理解する必要があります。この筋膜は、内足縦アーチと呼ばれる、土踏まずを支えるのに重要な役割を果たしています。それでは、ランニングを例に、着地から離地までの動きを見ていきましょう。

【STEP1】かかとによる着地


ランニング中、接地していくときの足底筋膜の動きについて見ていきましょう。かかとで着地するときに、衝撃を緩和するためにアーチを高くする必要があります。アーチを高くすると、衝撃が加わっても、クッションの役割を果たします。アーチを高くするには、足の指を曲げることで足底筋膜を伸展させるので、負荷がかかります。

【STEP2】足裏全体による接地


体重と衝撃から体を支えるために、足底筋膜はさらに伸展させた状態を続けます。接地時よりも張力が強くなるのが知られています。\また、衝撃の影響でアーチが少し下がりますが、過度につぶれないように足底筋膜で支えています。

【STEP3】離地


かかとが浮いて蹴りだしを行う動作に入ると、さらに足底筋膜を伸展させます。これにより、足部の剛性が増し、強く蹴りだすことができます。

足底筋膜は、STEP1の時に体の0.6倍の張力を持ちます。>その後、足部が剛性化していく過程で張力が強くなり、STEP3では体重の1.6倍にもなります。

歩行や走行時には、常に伸展することになります。したがってどの動作でも、かかとや母指球が痛みが出る可能性があります。しかし、特にSTEP3の蹴りだしの時にもっとも伸展するため、痛みが強くなります。

足底筋膜炎の対策とは?

TSU785_hartcandymori_TP_V
では足底筋膜炎の対策について見ていきましょう。

炎症を抑える

足底筋膜炎の対策には、まずは痛みを抑えるために、炎症を抑えることがとても重要です。ランニング・マラソンなどのスポーツは、一時的にストップして、ゆっくり休ませてください。かかとに痛みがあるまま、その場しのぎで湿布や注射(痛み止め)をしても、余計に悪化するだけです。かかとに痛みがでなくなるまで、ゆっくりと休養を取りましょう。

炎症を抑えた後の対処法

そして、炎症がなくなってかかとの痛みがなくなったら、次はその対策を打つことが重要です。同じ状況でランニング・マラソンを再開したとしても、なんら対策をうたないまま再開したのであれば、またかかとに痛みが出てしまうことは想像に難くありません。対策としては、クッション性がない、剛性があるカスタマイズインソールと使ってサポートすることをおすすめします。

なぜ、クッション性のあるインソールがダメなのか

STEP1~3でも説明したように、アーチにはクッション性と剛性の二つの相反する機能が必要です。インソール自体にクッション性が高いものを選ぶと、剛性が失われ、足底筋膜が使われなくなり、筋力が低下してしまいます。

ですから、一時しのぎでクッション性の高いインソールや靴を使おうと思っているのであれば、足の「剛性」の機能を放棄することになり、筋力の低下や疲れやすくなったりする可能性があります。かかとに痛みがでるのは、足底筋膜の筋力が低下、硬直化して伸展が失われる炎症です。

したがって、硬めのインソールと使い、足自体にはクッション性と剛性の二つの機能を有効に使わせる方法が必要です。またカスタマイズインソールは、疲れによる土踏まずの落ち込みをサポートします。炎症を抑えた後は、カスタマイズインソールでサポートすることが最適です。

熱いお風呂への入浴はNG?

5620a3803f45a39394cba9a0f4672776_s
もう一つの対策としては、入浴です。入浴を行い血行を良くして足の疲れを取ってあげることが有効です。ただし、熱いお風呂に入るのは、注意が必要です。理由は、熱いお風呂はさらに疲労を助長させることがあるからです。

かかとが痛い方へおすすめのアイテム紹介

pic-1
通販サイトで話題のかかとが痛い方への最新のアイテムをご紹介します。

足底筋膜炎に最適!bmzインソール


bmzのインソールは足底筋膜炎やかかとに痛みがある方に最適なインソールです。医療機関のデータからも足底筋膜炎に効果があるというデータがあるため、あなたのかかとをサポートしてくれます。

口コミ

底筋膜炎の症状があり、色々とインソールを探しているなかでこちらのサンプルを発見しました。
今回は、スニーカー/革靴(通勤)/ランニングシューズで試しています。
結論:白(カルパワースマートDEMO+)よりも赤(カルパワースマートE+)の方が土踏まずを盛り上げてくれる気がします。また、ソールが固い靴で試した方がこのインソールの特有である立方骨が支えられているような気がしました。
足底筋膜炎が少し治まってきた気がしました。
先日フルマラソンに挑戦し、右足が足底筋膜炎になってしまい、インソールをいろいろためしています。お値段が安かったので購入してみましたが、二つとも一番痛い場所に当たる感じで…(あくまで私の痛い場所という意味ですが)歩き回る仕事なので、このインソールを入れてる仕事中は足が痛いって言う悪循環でした。痛む場所が違えばフィットするんでしょうが…。私にはBMZのカルパワースマートフィットが一番合ってる気がします。

ご購入はこちら

かかとが痛くならない!ニューバランスのスニーカー


こちらのスニーカーはニューバランスのウォーキング用スニーカーです。かかとが痛くならないということで評価されています。こちらのスニーカーとbmzのインソールを組み合わせることで、かかとの痛みにベストな組み合わせにできます!

口コミ

今まで履いていたスニーカーはかかとにまめが出来て痛かったのてすが、このスニーカーはすごく歩きやすかったです。
ニューバランス初めて履きましたご、履き心地が良く気に入りました。
主人にも購入しようと思います。
足のサイズは23.5ですが甲高幅広なので、いつも24.0を購入しています。
レビューを見て、こちらの商品は1サイズ下げた方がよかったようだったので、23.5にしてみたら、ぴったりでした。かかとのクッションも効いていて履きやすいです。
思ったよりハデなピンクです!が、色が映えてすごくオシャレに履けそうです。
かかとが固いのとインソールのクッションが履き心地がよく、走りやすそうです!
値段のわりに丈夫そうなので、よかったです

ご購入はこちら

かかとが痛くならない!ビジネスシューズ


こちらのビジネスシューズは日本製のシューズで、ウォーキングビジネスシューズともいうべき、立ち仕事に最適なビジネスマン向けの靴です。かかとが痛い方に最適です!

口コミ

靴(他メーカー)が壊れたので、デジーノを購入しました。これでデジーノが5足になりました。相変わらず初めて履いてもくるぶしやかかとが痛くなることはなく、とても助かります。
しばらく前から、カネカさんの靴を履かせていただいています。他社製の靴では足の小指やかかとの上のほうが痛くなり、足になじむまで苦痛の日々でしたが、カネカさんの靴をはくようになってからは、全く痛くならず、すぐに足になじむので大変気に入っています。
今回は26.0を購入しました。全体的にピッタリですが、革が伸びればちょうど良いのでは?と思います。
自分の足にあっているようで、歩きやすく、かかと他の傷みも少ないです。コ・ス・パはかなり高いと思います。

ご購入はこちら

足をおしゃれにかかとをサポート!イタリア製のおしゃれシューズ


運動や長時間歩いても疲れないように設計されたイタリア製のシューズ。履き心地を最重要視していますが、おしゃれな設計もしていて歩くのが楽しみになるシューズです。

口コミ

すごく履きやすいです。靴を履いた初めの時は、いつもかかとが痛くなっていたのですが、違和感もなく、フィットしていて難なく歩けました。
かかとも柔らかいので靴擦れもありませんし、長時間履いてもどこも痛くありません。
子どもかいるので、追いかけたりもしますが、走れます。
最初に履いた時はつま先が当たる感じがありましたが、痛みはありませんでした。
長時間履いて歩きまわっても指もかかとも土踏まずも痛くなりません。

ご購入はこちら

スポンサーリンク
広告中
広告中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする